スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




礼金の始まり

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

礼金の始まり


礼金は、日本独特のシステムですが、


家賃とは、別の料金、部屋そのものを使うための、お金でもありません。


スーパーなどで、買い物をする時に、スーパーなどに、買い物させていただいてありがとうございます。感謝の気持ちですというように、特別にお金の支払い方のようなものです。


よく、考えれば、おかしなシステムだと、思っている方もいらしゃるかと思います。


礼金の始まりは、戦後、


都会に仕事に出かける若者達のために、両親が、何か、あった時のために、宿舎先の家主に、渡しておくお金が始まりです。


昔は、今ほど、何かあれば、息子に会いにいくという事はできませんでした。時間もかかります、お金もかかります。


また、昔は、今よりも、家主と、借主、住まわれる方の人間関係もよく、


家主は、何かあれば、親代わりのような事もしていました。


その、お礼という意味合いもあり、また、病気などにかかれば、病院などにもつれていってあげていましたので、そのためのお金という意味合いもあります。


これが、礼金の始まりです。


今日では、住むための、住わさせていただくための、礼金という意味合いが強いですが、


本来は、良き日本の文化の、なごりでもあります。


礼金に対して、疑問をもたれている方は、少しは、疑問が解けたのではありませんでしょうか







PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




スポンサーサイト
項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。