スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




敷金を返還してもらう方法

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

敷金を返還してもらう方法


今、現在、この文章を読まれている方、これから、初めて部屋を借りたい方、


又は、転居を考えられている方、良い物件がないか探されれている方だと思います。


初めて、部屋を借りられる方は、部屋を返す時の話なんて。。。


と思われるかもしれませんが、予め、知っていれば、


次の転居の資金にとても役に立てれます。


敷金は、現状維持回復のための、保険金にも使われますが、


何年も部屋を使えば、部屋が汚くなるのは当たり前、


画鋲の針なども、生活をするには、当たり前の事です。


このような、当たり前の汚れを回復させるのは、住居者ではなく、大家さんにあります。


敷金から使うのではなく、大家さんの、管理という意味合いもあり、大家さんが、自費で、現状回復をさせなければなりません。


あまりにも、高く、請求されれば、これらの事を言えば、大家さんは、何もいえません。


それは、あくまでも、一般的な汚れについてだけです。


たばこの汚れなどは、敷金から、使う必要があります。


大家さんの中には、現状以上の回復を行う人もいます。


この事は、法律では、現状以上の回復を行う必要性はありません。


そして、大家さんに、原状回復をしました請求書をもらう権利もあります。


敷金は、大家さんのお金ではなく、借主のお金だからです。


何に使用をしたのかも、確認ができます。


大家さんの中には、敷金を、自分のお金と勘違いをされている方もいらしゃいますので、


どうしても、返還をして欲しい方は、請求書を確認する事が大事です。


又、借りる時点で、部屋の写真を撮り、使い初めの状態を、保存しておく事も忘れずにしましょう。

PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




スポンサーサイト
項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。